so long journey


 いや実際はえらい短く感じた一人旅でした忘れた頃に、俺です、俺俺!

 アジア諸国をパック担いで歩き回ってきました。
 最後は思い切ってアメリカ行ってきました(アジアちゃう)
 ほんま就職活動とかどないすんねんあほが、云われました、間違いない。
 やらなあかんことほかして突っ走ったしっぺ返し食らっとります。
 まず卒業単位計算して履修登録することから始めなあかん…(`ー`;)
 金もないしな!バイトもな!

 帰国早々、現実世界に戻るっちゅうのはこういう実感を言うんやろなー!
 でもワイルドなって生きて帰ってきたから終わりよければ全てヨシちゃう?
 虫と一緒に寝るジメったベットでも、ハエと友達でも、上等や。
 うっかり女部屋に男1人とかな、頭上にはアメージングサイトが広がってたわ。
 風呂どころか顔すら洗えへんのも慣れた。
 アジアは色んな意味ですごい世界。

 人間とか、世界遺産とか、文化、何ちゅうか世界の広さ深さを感じる旅でした。
 野生動物の病院やの、一流ホテルやの、いろんなもんを見て回って。
 結局自分が何したいんかとかをじっくり考えるええ機会になったというか。
 
d0058993_045411.gif

 向こうおるときも出したけどこれ、今回の旅の名作やねん。
 アンコールワットん中の回廊。

 一応、旅は終了。
 メッセは消えた臭いのでreminiscence_kz●hotmail.co.jpで。
 ●を@に変換してくさい。
 此処はもー更新せんと思います。
 ほんで、TSはアカウント消えてなけりゃ生きとる筈です。
 初心に帰るちゃうけど、高性能なチャット感覚でたまにINするやも。
 しかし帰国早々壊れとったこのパソ子にまたTSがDL出来るかはめっちゃ問題。
 そんな俺でよければ再登録しとって下さい。

 最後にひとつ自慢させてくれ。
 NYでKAB@ちゃんに会って写真撮ったねん。
 友達のダンススクール行ったらそこにおってん彼が。
 で、何が自慢かっちゅうと。
 友達+K@BAちゃんの写真がめっちゃあんねん。
 だが何故か自分が一緒に映っとる写真がない。

 めっちゃかわいそうちゃう俺。
 頭が。
[PR]
# by kazuto_fuzima | 2006-10-06 00:55 | days